剣道上達!梶谷彪雅 公式サイト

第19回世界剣道選手権大会で注目の草野龍二朗選手を徹底紹介

Facebook
Twitter
LinkedIn
第19回世界剣道選手権大会で注目の草野龍二郎選手を徹底紹介

今回は、「第19回世界剣道選手権大会で注目の草野龍二朗選手を徹底紹介というテーマでお話したいと思います。

今回の記事は、草野龍二郎選手について徹底解説!第19回世界剣道選手権大会で注目される上段の技術やその魅力を紹介。剣道愛好者必見の記事です。

こんにちは、世界中で剣道を広めることを目指している剣道家、梶谷彪雅です!剣道の魅力をYouTubeで発信したり、講演会を開いたり、指導にも力を入れています。

今回の記事は、毎朝voicyという音声メディアで配信している「#剣道世界普及を目指す梶谷彪雅の雑談ラジオ」で2024年6月24にお話しした内容から、編集して紹介させていただきます。

今回の記事を音声で楽しみたい方はこち

Voicyスポンサーのお問い合わせについて

梶谷の剣道世界普及を応援してくれる方を募集しています。
剣道普及活動にしっかり役立てますので、以下のリンクからご応募をお願いいたします。

Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

第19回世界剣道選手権大会で注目の草野龍二朗選手を徹底紹介

草野龍二朗選手の紹介

本日のテーマは、第19回世界剣道選手権大会を盛り上げようということで、草野龍二朗選手について紹介していきます。

草野選手は上段の選手

まず、草野選手は上段の選手です。上段の選手は剣士の中でも非常に少数派です。

例えば、チームに先鋒から大将まで5人いるとすると、その中に1人いれば良い方です。多くても2人、多いと感じるくらいです。

上段選手の少なさ

特に大学の7人制チームでも2人の上段選手がいると多いと感じるほどで、3人はほとんど見たことがありません。

僕たちの高校時代には上段の選手は学年に1人もおらず、一つ下の後輩に1人いたくらいです。それだけ少数派なのです。

上段の構えとそのメリット

しかし、上段には特有の構えやメリットがあります。そして、そんな少数派の中で世界選手権に出場するというのは非常にすごいことです。

過去にも上段の選手が世界選手権に出場したことはありますが、それでもすごいことです。

日本代表への道

日本代表に選ばれるためには、ものすごい実績や努力が必要です。

まず30人ほどが選抜され、そこからふるいにかけられて最終的に10人ほどに絞られます。

その中でさらに勝ち抜いて代表に選ばれる選手は間違いなく最強です。

上段の情報不足の課題

ここで皆さんに勉強してほしいのは、高校生から上段を始める場合や大学から上段を始める場合、情報が非常に少ないことです。

中段の選手にも上段の選手にも情報が少ないため、どうやって強くなればいいか分からないことが多いのです。

情報発信の重要性

私はもっと情報を発信したいと考えています。取材などを通じて情報を提供し、上段の選手がどうやって強くなるかを伝えたいです。

情報がないと自己流になってしまうことが多く、上段の選手に伝える際も感覚でしか伝えられないのです。

上段剣道の普及

情報が増えることで、上段の選手が強くなり、上段剣道が広がると思います。

漫画などで描かれるような上段の選手が増えることを願っています。

草野龍二朗選手の詳細

さて、草野選手について詳しく紹介します。長崎県の西陵高校から鹿屋体育大学に進学し、その後大阪府警に入りました。剣道に真剣に取り組み、全日本選手権にも2回出場し、ベスト16の成績を残しています。警察大会でも団体で優勝、一部で優勝したり、全日本都道府県対抗試合でも優勝しています。

さらに、国体にも出場し、数々の大会で実績を残しています。

全日本学生の団体戦での活躍

草野選手は、全日本学生の団体戦でも準優勝2回を経験しています。

平成27年第63回と平成29年第65回の全日本学生団体戦で準優勝しています。特に平成29年の試合では、明治大学1年生の時に草野選手と試合をさせていただいたことがあります。

思い出深い試合

この試合は今でも覚えています。平成29年第65回全日本学生優勝大会での梶谷vs草野戦は、検索すると出てくると思いますので、ぜひ見てみてください。

この試合で私は上段に対する攻めを意識して挑みましたが、最後の最後で草野選手に大きな面を決められてしまいました。

草野選手の圧倒的な強さ

草野選手の強さは圧倒的でした。大学時代には、どんな竹刀でも自由自在に操り、片手で打つ技術も見事でした。

上段の片手小手や片手面は特に怖いです。これらの技を駆使して、世界選手権でも輝くことでしょう。

第19回世界剣道選手権大会への期待

今回は、第19回世界剣道選手権大会を盛り上げるために、草野龍二朗選手について徹底的に考察し、解説しました。

皆さんもイタリア・ミラノでの大会を見て、応援してください。上段の選手は彼を真似て強くなれるように頑張ってください。

最後までご清聴いただきありがとうございました。

まとめ

草野龍二朗選手についての情報と、上段の剣道についての理解を深めることができたでしょうか。

以下に今回の記事のポイントをまとめます。

概要

  • 草野龍二朗選手は上段の剣士であり、数々の大会で優れた成績を収めている。
  • 上段の剣士は非常に少数派であり、情報も少ないため、特有の技術やメリットを学ぶことが重要である。
  • 草野選手の技術や経験は、特に上段の片手小手や片手面において圧倒的な強さを発揮している。

メリット

  • 草野選手の技術や経験を学ぶことで、上段の剣道の理解が深まる。
  • 世界選手権などの大会での活躍を通じて、剣道の楽しさや魅力を再認識できる。
  • 上段の技術を取り入れることで、剣道の戦術の幅が広がる。

デメリット

  • 上段の技術は少数派であるため、情報が少なく学びにくい。
  • 自己流になりがちなため、正しい指導や情報が必要である。
  • 技術習得には時間と努力が必要であり、初心者には難しい場合がある。

草野選手の活躍と技術を参考にしながら、剣道の技術向上を目指していきましょう。

皆さんの剣道ライフがさらに充実したものになることを願っています。

オリジナル竹刀「彪雅」

『彪雅シリーズ』-『握り』と『右手小判』の独特な設計であなたの剣道を次のレベルへ導く

講演会/個人レッスンの受付を開始!

目標をイメージし、稽古して成長する。梶谷彪雅の直接指導で剣道を変える!

講演会/個人レッスンの詳細はこちら!

参加者一人ひとりのレベルや目標に合わせた指導をします。お問い合わせも受け付けています。
講演会/個人レッスンお問い合わせ

梶谷へのご支援をお願いします!

私は剣道の魅力を広めるためにYouTube活動を行っています。

また、講演会などを通じて、地域の剣道活動や支援にも取り組んでいます。

このような活動を応援してくださる方がいらっしゃいましたら、ご支援をお願いします

 Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

是非、Voicyのスポンサーとなり、一緒に剣道を盛り上げて頂きたいと思います。

これからも、より良い配信を行えるように頑張りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。

ありがとうございました!

Facebook
Twitter
LinkedIn

NEWS

最新ニュースやイベント情報を紹介します

上部へスクロール