剣道上達!梶谷彪雅 公式サイト

逆胴の打ち方完全ガイド フェイント技術と竹刀の管理法まで詳しく解説

Facebook
Twitter
LinkedIn
逆胴の打ち方完全ガイド】フェイント技術と竹刀の管理法まで詳しく解説

Photo by Yuichi

今回は、「逆胴の打ち方完全ガイド フェイント技術と竹刀の管理法まで詳しく解説」というテーマでお話したいと思います。

今回の記事は、この記事では、剣道における反復練習の重要性と、脳科学に基づいた革新的トレーニング方法について解説します。剣道の技術向上を目指す方々に、体の使い方と不規則な動きに対応する練習法を提案します。

こんにちは、世界中で剣道を広めることを目指している剣道家、梶谷彪雅です!剣道の魅力をYouTubeで発信したり、講演会を開いたり、指導にも力を入れています。

今回の記事は、毎朝voicyという音声メディアで配信している「#剣道世界普及を目指す梶谷彪雅の雑談ラジオ」で2024年5月18にお話しした内容から、編集して紹介させていただきます。

今回の記事を音声で楽しみたい方はこちら

Voicyスポンサーのお問い合わせについて

梶谷の剣道世界普及を応援してくれる方を募集しています。
剣道普及活動にしっかり役立てますので、以下のリンクからご応募をお願いいたします。

Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

逆胴の打ち方をマスターしよう:基本から応用テクニックまで

逆胴の基本:正しい構えとタイミングの理解

逆胴で最も重要なポイントは、相手が手元を上げるかどうかです。構えている状態の相手に対して逆胴を打とうとしても、まず当たりませんこれは非常に大事な前提です

効果的なフェイント技術と竹刀の扱い方

次に打ち方ですが、「抑える動作」と「面の動作」の2つを使っています。これらを使うと、面のみの軌道だと相手は面に来たと思い、逆胴のモーションに入る瞬間に避けられてしまいます。ですので、抑える動作によって、「抑えられた面が空いてしまった」という感覚に陥らせます。抑えられた面が空いてしまったため、面を避けようと思った瞬間に逆胴が打たれているというタイミングを作ってください

これを面上で行うと、逆胴だと思っていたら、面が来たと感じさせることができます。これを避けることができるように、抑えることによって危ない面フェイントとして打つタイミングを作り出してください

実戦で役立つ進退戦術と力の入れ方

打ち方についてですが、これは右手で力いっぱい打つのではなく、当たる瞬間に力を入れること、そして腰の回転で打つことが重要です。手だけで打とうとすると、キレがなく、力が入りにくいです。そのため、腰の回転を使いながら、打つ瞬間にしっかりと握ります手の内を高めることも重要ですが、逆胴でも竹刀が割れやすくなるので注意が必要です

そして打った後、左手を脇の下に引くようなイメージで抜きます。当たるまでは腰の回転を使い、腕はあまり動かさず、当たる瞬間に手の内を使います。手の内を使った後は左手を脇の下に引くようにして、詰まらないようにします。ここで詰まると逆胴が難しくなります

本日のテーマは逆胴の打ち方でした。逆胴フェイントを狙っているがなかなか決まらない場合は、逆胴がまず打てていない可能性が高いです。この逆胴の打ち方について詳しく解説しましたので、ぜひ参考にしてください。

それでは、本日も皆様にとって最高の一日になりますように。またね、バイバイ。今日も一生懸命頑張りましょう。

まとめ:逆胴の打ち方をマスターするメリットと注意点

今回の記事では、剣道の技術である逆胴の打ち方について詳しく解説しました。この技術を習得することで、剣道の実戦能力が向上し、競技での成功が期待できます。

  • メリット:
    • 技術の精度が向上し、実戦での予測不可能性が高まる。
    • 相手を惑わせることが可能となり、攻撃のチャンスを増やすことができる。
    • 自信を持って試合に臨めるようになる。
  • デメリット:
    • 正しい技術を習得するまでに時間と練習が必要。
    • 不適切な練習方法では竹刀が壊れやすく、追加のコストがかかる可能性がある。
    • 技術の誤用が試合中に不利な状況を招くことがある。

逆胴の打ち方を正しく学ぶことで、剣道の腕前を格段に向上させることが可能です。しかし、正確な技術の修得と適切な練習方法の選択が成功の鍵となります。

逆胴の打ち方をマスターし、次の試合でのパフォーマンスを向上させましょう。それでは、今後も剣道の訓練を続け、さらなる技術向上を目指してください。

オリジナル竹刀「彪雅」

『彪雅シリーズ』-『握り』と『右手小判』の独特な設計であなたの剣道を次のレベルへ導く

講演会/個人レッスンの受付を開始!

目標をイメージし、稽古して成長する。梶谷彪雅の直接指導で剣道を変える!

講演会/個人レッスンの詳細はこちら!

参加者一人ひとりのレベルや目標に合わせた指導をします。お問い合わせも受け付けています。
講演会/個人レッスンお問い合わせ

梶谷へのご支援をお願いします!

私は剣道の魅力を広めるためにYouTube活動を行っています。

また、講演会などを通じて、地域の剣道活動や支援にも取り組んでいます。

このような活動を応援してくださる方がいらっしゃいましたら、ご支援をお願いします

 Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

是非、Voicyのスポンサーとなり、一緒に剣道を盛り上げて頂きたいと思います。

これからも、より良い配信を行えるように頑張りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。

ありがとうございました!

Facebook
Twitter
LinkedIn

NEWS

最新ニュースやイベント情報を紹介します

上部へスクロール