剣道上達!梶谷彪雅 公式サイト

剣道の試合展開の極意:自分のペースを作る方法

Facebook
Twitter
LinkedIn
剣道の試合展開の極意:自分のペースを作る方法

Photo by Yuichi

今回は、剣道の試合展開の極意:自分のペースを作る方法というテーマでお話したいと思います。

今回の記事は、この記事では、剣道における反復練習の重要性と、脳科学に基づいた革新的トレーニング方法について解説します。剣道の技術向上を目指す方々に、体の使い方と不規則な動きに対応する練習法を提案します。

こんにちは、世界中で剣道を広めることを目指している剣道家、梶谷彪雅です!剣道の魅力をYouTubeで発信したり、講演会を開いたり、指導にも力を入れています。

今回の記事は、毎朝voicyという音声メディアで配信している「#剣道世界普及を目指す梶谷彪雅の雑談ラジオ」で2024年5月22にお話しした内容から、編集して紹介させていただきます。

今回の記事を音声で楽しみたい方はこちら

Voicyスポンサーのお問い合わせについて

梶谷の剣道世界普及を応援してくれる方を募集しています。
剣道普及活動にしっかり役立てますので、以下のリンクからご応募をお願いいたします。

Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

剣道の試合で勝つための攻め方とペースのコントロール

剣道の試合で勝つための攻め方とペースのコントロール

自分のペースを作る重要性と基本戦略

本題に入りましょう。本日は、「自分の試合展開の作り方」についてお話しします。剣道での成功は、どれだけ自分のペースを作れるかにかかっています。この問題について解説し、解決策をお伝えします。よろしくお願いします。

結論から申し上げますと、自分の攻めがどれくらい効いているかがまず一つ目の大事なポイントです。

心理的優位を築く効果的な攻めのテクニック

自分の攻めとは、相手の心を動かすことです。例えば、自分のペースを作るために技をどんどん打っていっても、その技が軽いと怖くなく、一本にはなりません。本当に怖い技が多かったり、効いている入り膝を使ったり、キレのあるタイミングの作り方があると、相手は嫌だと感じます。

この「嫌だ」と思わせることがどんどん多くなっていくと、相手は自分のペースに引き込まれます。逆に言えば、相手の竹刀を抑える攻めや、前に入ることが相手にとって怖いかどうかが、自分のペースを作る上で最も重要です。

継続的な圧力をかける方法と実戦での応用

どこからでも打っていけばいいわけではありません。相手がどんどん打ってきても、全然この相手が怖くないと感じる相手は、自分のペースを作る上で理想的です。攻め勝っていることが多い場合、相手は打たれても手元を上げられず、自分の攻めが効いている証拠です。

大事なのは、攻めの部分が自分のペースとして機能しているかどうかです。足の攻めや膝を使った攻め方は、相手が攻めてこない場合、怖くないという重要なポイントです。前に入らない相手は怖くないので、足でさばけるようにすると、相手ペースになることはありません。

それでは、本日も皆様にとって最高の一日になりますように。またね、バイバイ。今日はフランスからお届けしました。

剣道の試合で勝つための攻め方とペースのコントロール: まとめ

剣道の試合で勝つための攻め方とペースのコントロール: まとめ

この記事では、剣道の試合における効果的な攻め方とペースのコントロールについて詳しく解説しました。ここでのポイントを活用すれば、試合でのパフォーマンスが向上すること間違いなしです。

主要なポイントの概要

  • 自分のペースの作り方: 剣道では自分のペースを作ることが勝利への鍵。攻め方と守り方を適切にコントロールすることが求められます。
  • 心理的優位: 相手の心を動かす攻めが、試合の流れを大きく左右します。
  • 継続的な圧力: 相手にプレッシャーをかけ続けることで、攻めの効果を高めることができます。

メリットとデメリット

この戦略を取り入れることのメリットとデメリットを理解し、自分のスタイルにどう取り入れるか考えましょう。

  • メリット:
    • ペースコントロールが向上し、試合の流れを自分の手中に収めやすくなる。
    • 相手の心理を読む力が鍛えられ、戦略的に動けるようになる。
    • 攻撃のバリエーションが増え、相手を驚かせることが可能に。
  • デメリット:
    • 新しい技や戦略を覚えることに時間がかかる場合がある。
    • 過度な攻めが逆効果になるリスクがある。
    • 継続的なプレッシャーをかけることで、体力消耗が激しくなる。

以上のポイントを抑え、効果的に試合展開をコントロールすることで、剣道の試合における成功がより確実になります。自分のスキルを磨き、次の試合に向けて準備を始めましょう。

オリジナル竹刀「彪雅」

『彪雅シリーズ』-『握り』と『右手小判』の独特な設計であなたの剣道を次のレベルへ導く

講演会/個人レッスンの受付を開始!

目標をイメージし、稽古して成長する。梶谷彪雅の直接指導で剣道を変える!

講演会/個人レッスンの詳細はこちら!

参加者一人ひとりのレベルや目標に合わせた指導をします。お問い合わせも受け付けています。
講演会/個人レッスンお問い合わせ

梶谷へのご支援をお願いします!

私は剣道の魅力を広めるためにYouTube活動を行っています。

また、講演会などを通じて、地域の剣道活動や支援にも取り組んでいます。

このような活動を応援してくださる方がいらっしゃいましたら、ご支援をお願いします

 Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

是非、Voicyのスポンサーとなり、一緒に剣道を盛り上げて頂きたいと思います。

これからも、より良い配信を行えるように頑張りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。

ありがとうございました!

Facebook
Twitter
LinkedIn

NEWS

最新ニュースやイベント情報を紹介します

上部へスクロール