剣道上達!梶谷彪雅 公式サイト

剣道で体当たりを強化する方法:体幹と技術をマスター

Facebook
Twitter
LinkedIn
このブログでは、剣道の試合において自分のペースをどのように作り、効果的な攻めを展開するかについて解説します。剣道の戦略、ペース作り、攻めの効果というキーワードに焦点を当て、実戦での応用方法を紹介します。

Photo by Yuichi

今回は、「剣道で体当たりを強化する方法:体幹と技術をマスターというテーマでお話したいと思います。

今回の記事は、この記事では、剣道における反復練習の重要性と、脳科学に基づいた革新的トレーニング方法について解説します。剣道の技術向上を目指す方々に、体の使い方と不規則な動きに対応する練習法を提案します。

こんにちは、世界中で剣道を広めることを目指している剣道家、梶谷彪雅です!剣道の魅力をYouTubeで発信したり、講演会を開いたり、指導にも力を入れています。

今回の記事は、毎朝voicyという音声メディアで配信している「#剣道世界普及を目指す梶谷彪雅の雑談ラジオ」で2024年5月23にお話しした内容から、編集して紹介させていただきます。

今回の記事を音声で楽しみたい方はこちら

Voicyスポンサーのお問い合わせについて

梶谷の剣道世界普及を応援してくれる方を募集しています。
剣道普及活動にしっかり役立てますので、以下のリンクからご応募をお願いいたします。

Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

剣道で体当たりを強化するための究極ガイド

体幹トレーニングの重要性と基本テクニック

本日は、「体当たりを強くする方法」というテーマでお話しします。体当たりを強くするためには、主に二つの点が重要です。一つは体幹を強化すること、もう一つは体当たりの技術を学ぶことです。体幹だけではなく、その他の要素も重要であることを念頭に置いてください。

体幹を強くする方法について説明します。体当たりが強い人は、上半身がふにゃっとならず、押されてもびくともしません。腰が反ってしまう人や、体が曲がってしまう人、足が浮いてしまう人は、試合で不利になりがちです。そういった弱点を克服するためにも、体幹の強化が必須です。

しかし、体幹だけでは不十分で、下半身の強化も同様に重要です。私が作成した「体幹動画 アスリートバージョン 究極版」には多数のトレーニングが収録されていますので、ぜひ参考にしてください。下半身の推進力や蹴り出す力も鍛えていただきたいと思います。

体当たりの効果的な実行方法と技術向上のポイント

次に、体当たりの実際のやり方について説明します。手が前に伸びてしまうと、体当たりの力が分散してしまいます。そのため、手を前に伸ばさずに、体全体を使って相手にぶつかることが重要です。手は体に密着させ、相手の体にぴったりと密着するように心がけてください。

また、体当たりをする際には、下半身の力も十分に利用することが大切ですただし、頭から突っ込むのではなく、腰からぶつかっていくようにしてください。これにより、体幹の強化が生かされ、より効果的な体当たりが可能になります。

実戦で役立つ体当たりの例とアドバイス

私が特に印象に残っているのは、警視庁の正代先生や岩田先生です。彼らのように、体当たりをしても全く動じない「壁のような存在」になることが、体当たりを強くする上での理想です

試合では、無駄に体力を消耗することなく、相手を翻弄する技術も重要です。大柄な選手との対戦では、ただぶつかるだけではなく、技術的にも勝ることが求められます。

この話が少しでも参考になれば幸いです。この放送が役立つと思われたら、SNSでのシェアをお願いします。また、限定メンバーシップの上位チャットでさらに詳しい話を聞くことができますので、ぜひ参加してみてください。

それでは、本日も皆様にとって最高の一日になりますように。さあ、今日も一緒に頑張りましょう。

まとめ:剣道で体当たりを強化するための鍵

剣道において体当たりの強化は、技術的な向上だけでなく、対戦における心理的なアドバンテージも提供します。ここで学んだテクニックを実践することで、あなたも警視庁の先生方のように、動じない強さを身につけることができるでしょう。

  • 体幹トレーニングの重要性:体幹の強化は、体当たりの安定性と強さの基礎を築きます。
  • 正しい体当たりの技術:手を伸ばさず、体全体を使った体当たりで、力を効果的に相手に伝える方法です。
  • 実践的なアドバイス:実戦での体当たりの例として、警視庁の先生方のテクニックを参考にしています。

メリットとデメリットを以下にまとめます:

  • メリット:
    • 試合での自信が増します。
    • 技術的な優位性を確立することができます。
    • 体力とバランスが向上します。
  • デメリット:
    • 適切な指導がなければ怪我のリスクがあります。
    • 初期の練習は体への負担が大きいかもしれません。

これらのポイントを押さえ、剣道での体当たりを強化していくことで、あなたの剣道技術が大きく向上するでしょう。毎日のトレーニングを積み重ね、次の試合に備えましょう。

オリジナル竹刀「彪雅」

『彪雅シリーズ』-『握り』と『右手小判』の独特な設計であなたの剣道を次のレベルへ導く

講演会/個人レッスンの受付を開始!

目標をイメージし、稽古して成長する。梶谷彪雅の直接指導で剣道を変える!

講演会/個人レッスンの詳細はこちら!

参加者一人ひとりのレベルや目標に合わせた指導をします。お問い合わせも受け付けています。
講演会/個人レッスンお問い合わせ

梶谷へのご支援をお願いします!

私は剣道の魅力を広めるためにYouTube活動を行っています。

また、講演会などを通じて、地域の剣道活動や支援にも取り組んでいます。

このような活動を応援してくださる方がいらっしゃいましたら、ご支援をお願いします

 Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

是非、Voicyのスポンサーとなり、一緒に剣道を盛り上げて頂きたいと思います。

これからも、より良い配信を行えるように頑張りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。

ありがとうございました!

Facebook
Twitter
LinkedIn

NEWS

最新ニュースやイベント情報を紹介します

上部へスクロール