剣道上達!梶谷彪雅 公式サイト

國友鍊太朗選手の軌跡を徹底考察:日本から世界への挑戦

Facebook
Twitter
LinkedIn
剣道の新星、國友錬太郎選手の軌跡:日本から世界への挑戦

Photo by Yuichi

今回は、國友鍊太朗選手の軌跡:日本から世界への挑戦というテーマでお話したいと思います。

今回の記事は、國友鍊太朗選手の生い立ちから現在までの成功ストーリー。福岡出身、国士館大学を経て全日本選手権での輝かしい戦歴を持つ選手の紹介。彼の戦い方とトレーニングについて深掘りします。

こんにちは、世界中で剣道を広めることを目指している剣道家、梶谷彪雅です!剣道の魅力をYouTubeで発信したり、講演会を開いたり、指導にも力を入れています。

今回の記事は、毎朝voicyという音声メディアで配信している「#剣道世界普及を目指す梶谷彪雅の雑談ラジオ」で2024年5月30にお話しした内容から、編集して紹介させていただきます。

今回の記事を音声で楽しみたい方はこちら

Voicyスポンサーのお問い合わせについて

梶谷の剣道世界普及を応援してくれる方を募集しています。
剣道普及活動にしっかり役立てますので、以下のリンクからご応募をお願いいたします。

Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

國友鍊太朗:剣道界の新星、その軌跡と成功の秘密

福岡から始まった剣道への情熱

本題に入りましょう。本日のテーマは、世界選手権を盛り上げようということで、國友鍊太郎選手について紹介したいと思います。

先ほどもお伝えしましたが、すでに知っている方も多く結果を残している選手の話は、ここでページを閉じていただいても結構ですので、ぜひ最後まで聞いてください。それでは、早速ですが、福岡出身で、今宿少年剣道部に所属していました。中学と高校は福岡舞鶴高校で、お父さんが八段の剣道の先生なので、そこで剣を磨きました。

「神セブン」国士館大学時代の輝かしい足跡

大学は国士館大学に進学し、その後福岡県警に就職しました。小学校時代には全日本少年剣道大会でベスト8まで進出し、その中で大阪体育大学の村上雷多さんと対戦しました。中学では2回全国大会に出場し、3年生の時にはベスト8とベスト16まで進出しました。

大学では、国士館大学に入学しましたが、その時のメンバーは同級生で、非常に有名ですが、「神セブン」と言われる7人の強い選手がいました。この「神セブン」には、安藤選手、藤岡選手、中澤選手、國友選手、村上選手、武田選手、土谷選手が含まれていました。非常に強い世代として知られています。安藤選手と共に多くの試合で戦い、世界大会でも個人と団体で活躍しました。感情が入り混じった体験もあったようですので、ぜひ探して見ていただきたいと思います。

全日本選手権での栄光と挑戦

そして、警察に入ってからは、2014年の第62回全日本選手権大会で準優勝し、2016年の第64回全日本選手権でも準優勝しました。2019年の大会では優勝しました。2014年の決勝戦では竹ノ内選手と対戦し、敗退しましたが、その試合の経験があります。2019年の優勝した大会では、決勝戦で松崎選手に対してコテ打ちが決まり、優勝しました。この試合を通じて、左足と右足の歩幅が非常に狭いことが特徴です。

私の場合、足幅が広くて飛べないと感じることがありますが、常に打てる前に進めるように意識しています。相手が苦しいと感じるような攻め方が得意です。國友選手は、相手から攻め崩すスタイルで、それが非常に早いです。

今後も國友選手の試合動画をぜひご覧いただきたいと思います。理想を目指すなら、30歳か40歳くらいから少しずつ手間をかけて、歩幅なども意識していけばよいと思います。

本日は國友錬太郎選手について紹介しました。彼はすでに日本一になっており、非常に優れた選手ですので、ぜひ研究して、世界大会も応援していきましょう。そして、盛り上げていきましょう。それでは、本日も皆様にとって最高の一日になりますように。それではまた、バイバイ。今日も頑張っていきましょう。

まとめ:國友鍊太朗選手の剣道への情熱と成果

この記事では、國友鍊太朗選手の剣道における卓越した成績と彼の剣道キャリアの重要な段階を詳しく紹介しました。福岡での幼少期から始まり、国士館大学での成長、そして全日本選手権での顕著な成功に至るまで、彼の旅は多くの剣道愛好家にとって非常に刺激的なものです。

  • メリット:
    • 読者は國友鍊太朗選手の剣道技術の進化と彼がどのようにしてトップレベルの選手になったかの具体的な例を学べます。
    • 剣道の精神的な側面とフィジカルなトレーニングのバランスについての理解が深まります。
    • 彼の経験から、剣道競技における精神的な強さの重要性を実感できます。
  • デメリット:
    • 高い競技レベルに達するためには、長期間の厳しいトレーニングと多大な犠牲が必要となることが理解されます。
    • 競技剣道は精神的、肉体的にも非常に要求が高いため、全ての人に適しているわけではありません。

國友鍊太朗選手の剣道に対する情熱と彼の成功の物語は、剣道を学び、実践し、その精神性を理解しようとする全ての人々にとって、大きな刺激となるでしょう。彼の道を追いかけることで、自身の剣道技術を向上させるヒントを得ることができます。

オリジナル竹刀「彪雅」

『彪雅シリーズ』-『握り』と『右手小判』の独特な設計であなたの剣道を次のレベルへ導く

講演会/個人レッスンの受付を開始!

目標をイメージし、稽古して成長する。梶谷彪雅の直接指導で剣道を変える!

講演会/個人レッスンの詳細はこちら!

参加者一人ひとりのレベルや目標に合わせた指導をします。お問い合わせも受け付けています。
講演会/個人レッスンお問い合わせ

梶谷へのご支援をお願いします!

私は剣道の魅力を広めるためにYouTube活動を行っています。

また、講演会などを通じて、地域の剣道活動や支援にも取り組んでいます。

このような活動を応援してくださる方がいらっしゃいましたら、ご支援をお願いします

 Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

是非、Voicyのスポンサーとなり、一緒に剣道を盛り上げて頂きたいと思います。

これからも、より良い配信を行えるように頑張りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。

ありがとうございました!

Facebook
Twitter
LinkedIn

NEWS

最新ニュースやイベント情報を紹介します

上部へスクロール