剣道上達!梶谷彪雅 公式サイト

安藤翔選手の軌跡と技術:世界剣道選手権から地元大会まで徹底考察

Facebook
Twitter
LinkedIn
安藤翔選手の軌跡と技術:世界剣道選手権から地元大会まで

こんにちは、世界中で剣道を広めることを目指している剣道家、梶谷彪雅です!剣道の魅力をYouTubeで発信したり、講演会を開いたり、指導にも力を入れています。

今回の記事は、この記事では、第19回世界剣道選手権大会のキャプテン、安藤翔選手の経歴と技術を詳しく紹介します。剣道大会の成果から得意技まで、彼の剣道人生を追いかけます。

毎朝voicyという音声メディアで配信している「#剣道世界普及を目指す梶谷彪雅の雑談ラジオ」で2024年5月28にお話しした内容から、編集して紹介させていただきます。

今回の記事を音声で楽しみたい方はこちら

Voicyスポンサーのお問い合わせについて

梶谷の剣道世界普及を応援してくれる方を募集しています。
剣道普及活動にしっかり役立てますので、以下のリンクからご応募をお願いいたします。

Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

Photo by Yuichi

今回は、「安藤翔選手の軌跡と技術:世界剣道選手権から地元大会までというテーマでお話したいと思います。

今回の記事は、この記事では、第19回世界剣道選手権大会のキャプテン、安藤翔選手の経歴と技術を詳しく紹介します。剣道大会の成果から得意技まで、彼の剣道人生を追いかけます。

第19回世界剣道選手権大会のキャプテン、安藤選手の紹介

第19回世界剣道選手権大会のキャプテン、安藤選手の紹介

安藤選手の概要

本日のテーマですが、第19回世界剣道選手権大会のキャプテン、主将である安藤選手について紹介していきたいと思います。

先にお伝えしましたが、もう知っている方は2回目ですので、知っている方は閉じていただいて結構です。知らない人向けに情報発信させてください。よろしくお願いいたします。

現在の活動

現在、2024年時点で33歳というところで、国士館大学出身で、現在も北海道警察から国士館に戻ってきた形で今、剣道指導もしながら自分自身も高めている選手でございます。なので、北海道から東京に帰ってきた感じですね。

小学校時代の輝かしい成績

もう少し遡って、小学校の時について話します。小学校の時は砂川錬心館さんにいて、この時に北海道の剣道大会、北海道1位を決める大会で小学3年生で個人優勝しています。これすごくないですか?小学3年生で北海道1位になっているというところですね。

1999年、この大会のドキュメンタリーがあるので、ぜひ見てみてください。YouTubeに載っています。小学3年生で優勝し、4年生ではベスト8、5年生で個人準優勝、6年生で再度優勝を勝ち取るというようなドキュメンタリーがYouTubeに上がっているので、ぜひ見てみてください。

栄花直輝先生の解説

解説は栄花直輝先生とか、僕が大好きな栄花先生が解説している動画なので、ぜひ見てください。もう身長もその時から大きくて、剣風も今と同じで、技のバリエーションも豊富で面技、小手技、抜き技など何でも打てる感じです。現在は体格もさらに良くなり、昔は足を使いながらやっていた剣風でした。

中学・高校時代の成績

今も足を使いながら、どっしりした感じで、細かく足を使ったり、技のバリエーションが本当に多いので、安藤選手の見どころです。世界選手権でも見どころですね。小手技もコンパクトでパワーがあります。

中学生の時は全国道場少年剣道選手権大会で個人3位に、2005年に中学3年生でなっています。高校生の時は東海大附属第4高等学校に進学し、全国インターハイで男子団体ベスト8に2年生で入り、3年生の時には男子個人団体戦ともに第3位という成績を収めました。

大学時代の輝かしい実績

大学は国士館大学に進学し、関東学生大会で2011年に個人戦で優勝しています。2012年には全日本学生剣道選手権大会の出場権を獲得し、関東学生の団体戦では2009年に3位、2010年に優勝、2011年に第3位、2012年に優勝ということで、関東学生優勝を2回経験しています。2011年に個人戦関東学生制覇も果たしています。

社会人としての活躍

全日本学生剣道選手権大会では、2011年にベスト16、2012年に男子個人優勝という素晴らしい成績を収めています。全日本学生剣道優勝大会団体戦では、2009年に第3位、2010年にベスト16、2011年にベスト16、2012年に優勝と大学時代も素晴らしい実績を残しています。

社会人になってからの全日本選手権では優勝がないですが、2022年に決勝戦で惜しくも村上選手に面2本取られてしまい、負けてしまいました。また、第3位にも2回なっています。2013年には内村先生に負け、2018年には西村選手と戦いコテ2本で敗れています。

全国剣道警察の方では、2017年に個人戦で優勝し、2018年にはベスト8に入っています。実力で言うと、非常に優れた選手です。最近の都道府県大会で安藤選手と会った時、YouTube見てるよと言われ、私の子供の名前も知っているというエピソードがありました。安藤選手は本当に話しやすくて優しい選手です。

世界選手権での期待

世界選手権でも彼がどのポジションになるかは分かりませんが、個人戦や団体戦での活躍が期待されます。彼の人柄も素晴らしく、子供と遊ぶのが大好きで、真面目で優しい選手です。イタリアの世界大会での彼の活躍を楽しみにしていてください。

安藤選手のさらなる魅力

喋りすぎましたが、これで選手紹介を終わります。ぜひイタリアの世界大会を楽しみにしてください。ありがとうございました。今日も頑張っていきましょう。

剣道にフォーカス

すみません、ボイシーの本編が10分なので、バタバタと終わってしまいましたが、もう少し剣道にフォーカスしてお話しします。安藤選手は体格も素晴らしく、パワーもすごいです。防御力も高く、世界選手権の団体戦でも勝ち切る選手です。

技の種類とその魅力

技の種類も多彩で、小手技や面技、返し胴、引き技も持っています。技のバリエーションが多く、オールマイティな選手です。メンタルも強く、本当にすごい選手です。

言葉だけでは伝わらない部分もあるので、YouTubeで「安藤翔」と検索して、彼のプレーを見てみてください。特に小学生や未来の選手たちは、安藤選手のプレーを参考にしてください。高鍋選手や内村先生のように、安藤選手のプレーを研究して成長の糧にしてください。

最後に

最後までご視聴いただきありがとうございました。これからも強い選手を真似て頑張っていきましょう。では、またね。バイバイ。

まとめ

安藤選手の魅力と今後の期待

この記事では、第19回世界剣道選手権大会のキャプテンである安藤選手の魅力と実績について詳しく紹介しました。以下に要約とメリット・デメリットをまとめます。

概要

  • 安藤選手の経歴: 国士館大学出身、北海道警察から国士館に戻り指導を行う。
  • 小学校時代: 北海道1位を決める大会で個人優勝。
  • 中学・高校時代: 全国道場少年剣道選手権大会で個人3位、高校では全国インターハイで活躍。
  • 大学時代: 関東学生大会や全日本学生剣道選手権大会で優勝。
  • 社会人としての活躍: 全日本選手権、全国剣道警察大会で優秀な成績を収める。

メリット

  • 多彩な技術: 小手技、面技、返し胴、引き技など多彩な技を持つ。
  • 強いメンタル: 大会での多くの経験を通じて培われた強いメンタル。
  • 指導力: 自身の経験を生かした指導力。

デメリット

  • 全日本選手権での優勝がない: 決勝戦での惜敗が続いている。
  • 怪我のリスク: 高いレベルの競技での怪我のリスク。

安藤選手のプレーを実際に見たい方は、YouTubeで「安藤翔」を検索し、その技術と魅力を感じてください。特に小学生や未来の選手たちには、安藤選手のプレーが大きな刺激となるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。これからも安藤選手を応援し、剣道の魅力を広めていきましょう。では、また次回お会いしましょう。

オリジナル竹刀「彪雅」

『彪雅シリーズ』-『握り』と『右手小判』の独特な設計であなたの剣道を次のレベルへ導く

講演会/個人レッスンの受付を開始!

目標をイメージし、稽古して成長する。梶谷彪雅の直接指導で剣道を変える!

講演会/個人レッスンの詳細はこちら!

参加者一人ひとりのレベルや目標に合わせた指導をします。お問い合わせも受け付けています。
講演会/個人レッスンお問い合わせ

梶谷へのご支援をお願いします!

私は剣道の魅力を広めるためにYouTube活動を行っています。

また、講演会などを通じて、地域の剣道活動や支援にも取り組んでいます。

このような活動を応援してくださる方がいらっしゃいましたら、ご支援をお願いします

 Voicyスポンサーに興味がある方はこちら

是非、Voicyのスポンサーとなり、一緒に剣道を盛り上げて頂きたいと思います。

これからも、より良い配信を行えるように頑張りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。

ありがとうございました!

Facebook
Twitter
LinkedIn

NEWS

最新ニュースやイベント情報を紹介します

上部へスクロール